企業情報

Company

ごあいさつ

 日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
わたしたち株式会社森野は機械工具商社として、機械要素部品、ロボットシステム、切削工具、測定機器、工作機械とモノづくりに欠かせない製品、システム、サービスなど幅広く取り扱っております。1955年の創業以来、地域に根差し、信頼される企業を原点に事業活動を行い、お取引先様のご支援のおかげで堅実な歩みを続けて参りました。

 人口減少に転じた日本において、製造業における自動化、生産性の向上はますます求められることとなります。変化する時代のニーズを敏感に捉え、どうあれば、お客様のお役に立てるのか、モノづくりに貢献できるのか、常に考え実行して参ります。
ただ単純にモノを売るだけではなく、人とヒト、人とモノをつなぎ、今まで培ってきた豊富なネットワークと的確な提案力で社員一丸となりモノづくりを支える機械工具商社として邁進して参ります。
森野 滋

代表取締役社長 稲永 敬文

森野 滋
 日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
わたしたち株式会社森野は機械工具商社として、機械要素部品、ロボットシステム、切削工具、測定機器、工作機械とモノづくりに欠かせない製品、システム、サービスなど幅広く取り扱っております。1955年の創業以来、地域に根差し、信頼される企業を原点に事業活動を行い、お取引先様のご支援のおかげで堅実な歩みを続けて参りました。

 人口減少に転じた日本において、製造業における自動化、生産性の向上はますます求められることとなります。変化する時代のニーズを敏感に捉え、どうあれば、お客様のお役に立てるのか、モノづくりに貢献できるのか、常に考え実行して参ります。
ただ単純にモノを売るだけではなく、人とヒト、人とモノをつなぎ、今まで培ってきた豊富なネットワークと的確な提案力で社員一丸となりモノづくりを支える機械工具商社として邁進して参ります。

代表取締役社長 稲永 敬文

企業理念

会社概要

会社名 株式会社 森野
設立 1955年2月
資本金 3億10万円
決算 1月31日
従業員数 男性 29名 女性 23名   
合計52名(2022年4月現在)
役員 代表取締役会長  森野 滋
代表取締役社長  稲永 敬文
常務取締役    西島 廣徳
取締役営業部長  白木 喜信
取締役管理部長  千場 正幸
監査役      杉原 寛治
住所 本社     〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南5丁目6番3号
       TEL 092-411-5891(代表) FAX 092-473-7524

熊本営業所  〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼133番地10
       TEL 096-213-5070(代表) FAX 096-232-0789
住所 本社
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南5丁目6番3号
TEL 092-411-5891(代表)
FAX 092-473-7524

熊本営業所
〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼133番地10
TEL 096-213-5070(代表)
FAX 096-232-0789
営業品目 空油圧機器/伝導機器/ロボット省人システム/画像・測定機器/工作機械/切削工具/環境機器/FAメカトロ機器/物流・工場設備
主要金融機関 十八親和銀行  福岡営業部
佐賀銀行    博多支店
三菱UFJ銀行   福岡支店
三井住友銀行  福岡支店
福岡銀行    筑紫通支店
認証取得 ISO14001/ISO9001
認定資格 一般建設業(機械器具設置工事業)
福岡県知事 許可(般-28)第109884号

沿革・業績

1950年11月 森野栄二郎が森野商会として機械工具商を創業
1955年2月 株式会社森野商店を設立
1986年4月 本社社屋竣工
1991年8月 株式会社森野に改称
1995年4月 森野滋が代表取締役に就任
1999年4月 熊本営業所開設
2000年4月 フリーアドレスオフィス導入
2003年4月 資本金2700万円に増資
2003年12月 ISO9001/ISO14001を同時取得
2004年11月 資本金3億10万円に増資
2005年2月 創業50周年
2013年10月 別館開設
2022年4月 森野滋が代表取締役会長に就任
2022年4月 稲永敬文が代表取締役社長に就任
本社 本社

熊本営業所 熊本営業所

別館 別館

本社 本社
熊本営業所 熊本営業所
別館 別館

売上高

売上高

ISO

ISO 9001/14001 2003年12月同時取得
株式会社森野では、ISO9000シリーズとISO14001を取得し、品質・環境の両面から全社を挙げて活動に取り組んでいます。
ISO 9001/14001 2003年12月同時取得
株式会社森野では、ISO9000シリーズとISO14001を取得し、品質・環境の両面から全社を挙げて活動に取り組んでいます。
環境方針
株式会社森野は取引先の要望に応え、信頼される機械商社を原点に、企業としての社会的責任を果たすため、地球環境保全を重要な経営課題のひとつとして認識します。「ひとの力がシステムエナジー」を念頭に、一人ひとりの社員が企業活動を通じて環境への負荷の軽減に取り組み、より良い地球環境の実現を目指します。

機械工具・FA商品・工作機械などの提案販売活動や適正な在庫管理等を通じて、省エネ省資源及び汚染の予防に努めます。
環境に関する法令、条例、協定、又は当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
環境マネジメントシステムを確立し、環境目的及び目標を定めて、定期的に見直すことにより継続的に改善します。
社員の環境保全に関する理解と意識の向上を図るため、環境啓発教育を継続的に推進し、この方針を周知徹底します。
顧客、地域住民等の利害関係者に対して、環境方針を公開します。

フリーアドレスオフィス

本社
別館
MORINOには、自分のデスクというものがありません。当日の仕事に必要なものだけを共用キャビネットから取り出し、自由に席を選びます。人と人との情報交換、社内の活性化、思考が固定しないオフィス。それが私たちのフリーアドレスオフィスです。社員一人ひとりが常に創造性を持って仕事に取り組むことで、お客様にとって最良の提案をお届けします。
これがMORINOの総合力です。
フリーアドレスオフィス
デスクを自由に選ぶことで、人と人との情報交換、社内の活性化を図り、創造性のある提案ができるオフィスになります。
> 詳細はこちら